これからのリモートワークを考える

いろいろあって、いつも会社のblogを使うのもアレなので、
長いこと作ろうと思っていたけど作りそこねていたblogを作りました。

ということで、サーバーワークス Advent Calendar 2016 Day6 です。

最近地味に自動化とかもやっているので、そのネタも考えたのですが、
やっぱり今大阪に来て仕事しているので、リモートワークの話を

来年度からフルリモートワークにします

今、新卒で入って、東京拠点メインで仕事をしているのですが、
来年からは長野県でフルリモートワークに移します

今でもわりとオフィス以外の好きなところで仕事をしていることも多いですが、
それをもう一歩推し進める感じです

リモートにしようと思った理由

一番の理由は、勉強したかったから、が大きいのですが、

別の理由としては、
オフィスで仕事する理由ってなんだろうとか、
そういった部分を思い始めていたことも大きいです

東京かそれ以外か

2年ほど、仕事をしてみて思ったのは、
仕事を探すのは多分東京で有る必要があると

でも、仕事をするのは東京でなくてもいいかなと

いま、神戸に住んでいますが、東京と生活感覚はだいぶ違います
ベタな理由で海と山が近いとかも、意外とモチベーションとして違うなと

唯一困るのは、お客さんに会わなければ行けない用事で、
これも頻繁には会えないですが、
今時新幹線や飛行機で世界が近くなったので、
正直必要があれば東京に出てくればいいなと

今のところは、特にエンジニアだからできることかもしれません

これからのリモートワーク

それで、リモートワークでもいいかなと思ったわけですが

今のところ、社内でフルリモートワークをしているのは、
しっかりキャリアを積んで、
かつ家庭の事情でという方が多いです。

理由付けとして、家庭というのは非常に明快だよなと

ただ、 仕事 x 家庭 x 趣味 で3つに分けたときに、
リモートワークにする理由が、
仕事と家庭だけである必要は無いと思っています

今回の僕の場合は勉強というちょっとフォーマルに近いことで、理由付けをしましたが、

もう少し一般的になってきたら、もっと自由な理由もありじゃないかなと

ただ、もちろんあくまで、リモートワークすることが目的じゃなくて、
他にやりたいことがあるからが大事になってきて、
それが、カジュアルな趣味であって行けない理由が無いと思います

キャリアがどうなるか

こればっかりはやってみないとわからないですが、
できないことが増える代わりに、
できることも増えるかと

そこは、短期的にはプラスマイナスゼロじゃないかと思います

で、考えるべきことは、
できないことを基準に考えるよりは、
できること、できるようになることを基準に考えると、
幸せになれるかなと

その先は歩いて見てから考えるつもりです

まとめ

ここで決意表明をするのも何ですが、
来年からリモートワークに移ります

今はまだ難しいかもしれないですが、
趣味でリモートワークというのもそう遠くない未来できるようになると思います

ただ、そんな人はまだ社会でも、会社内でもレアなので、
blogで情報発信を増やしていきます
(そのためにblog作った)

なにをしているのか興味があれば、
いつでも長野県まで遊びに来てもらえれば。

最後に明日の宣伝を、
明日 Day7 は ActiveDirectory を面白おかしく語るらしいです
http://qiita.com/advent-calendar/2016/serverworks
の7日目を是非、確認してください

これからのリモートワークを考える」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。